その4 「作りたい」と強く思ったときは集中する

私はパッションがないとなかなか作れないタイプです。ちょっと芸術家気取りをしてみましたが、案外間違っていません。

 

パッションというのは、日本語にすると「情熱」です。情熱がないときに「よし、頑張ろう」と言って作るよりも、情熱があるときに一気にやった方が集中できるうえ、作業スピードも上がる気がするのです。

 

よほど疲れているときは諦めますが、基本的にパッションを感じたときは夜遅い時間でも作業することが多いです。時には勉強を後回しにすることも(褒められない……)。