遠山原新線

MAP・日中運行間隔表

2019年11月30日時点の地図


 1993年開通。設計最高速度160km/h。2008年からは160km/hでの運転が開始されている。上谷~業平付近間は地下線で、それ以外は高架線。駅は上谷、業平、古林にある。

 2019年秋に路線名が「遠山原特急線」に改名されるほか、路線が古林から木滝神宮まで延伸される。また、茨原鉄道との交差地点に新駅「生板鍋子(まないたなべこ)」が設けられ、富街空港へのアクセス列車などに乗り換えられるようにする。

 延伸区間のうち、木滝神宮付近の数キロは遠山原線と方向別複々線となる。


※当ページの内容はフィクションです。

当ページ最終更新日 2019年06月17日

当ページ公開開始日 2018年06月17日