津古線と八田山線の直通準急

 両得電鉄津喜支社、仙豊支社では、2020年春より津古線古林駅と八田山線八田山駅を結ぶ直通準急の運行を開始いたします。

 この直通準急は、4ドア8両編成の車両で運行する予定です。また、一部の電車にはプラスカーを連結し、より快適に移動ができるようにします(2023年度までにすべての直通準急にプラスカーを連結する予定です)。

使用車両

 プラスカー連結の電車については、津古線の30系(一部編成を除く)が用いられる予定です。そのため、プラスカーは津喜線などで見られる二階建て仕様ではなく、ロング・クロス転換座席車両が用いられることになります。

 ちなみに、津古線ではラッピング車が数多く運行されていますが、広告条例の都合で今後減っていくかもしれないとのこと。

 プラスカーを連結しない電車については、仁江車両センター所属の車両が用いられる予定です。


※当ページの内容はフィクションです。

当ページ最終更新日 2019年06月08日

当ページ公開開始日 2019年06月08日