津古線2013年と2015年

2013年

まだ水色の70系0番台が走っていたころの津古線。このころの津古線は70系が主力で、新型車両は10系100番台が4本と津喜みなと鉄道1000系のみだった。

車体ラッピングも今ほど盛んではなく、戸袋部のみに貼り付けるタイプのほか、アニメとのコラボにより薄紫色のフルラッピング車が運行された程度だった。

なお、2012年から開始されたラインカラー(津古線は赤色)は、2013年度までにラッピング車を除く全編成に導入済み。

2015年

2013年との違いは、ラッピング車が増えたこ、津喜みなと鉄道の80系500番台が両得電鉄に譲渡されたことである。

ラッピング車は津喜市内の劇場を拠点とする劇団「イエローラッセル」や「チョコレートトレイン」、その他2013年とは別のアニメのラッピングや、戸袋部のみであるが冷凍食品のラッピングもあった。


※当ページの内容はフィクションです。

当ページ最終更新日 2019年03月13日

当ページ公開開始日 2018年12月29日