もしこんな電車あったら

その1「電車に傘立てあったらいいな」

 雨の日、電車に座る際ほぼ必ず困ることがある。それは「傘をどうするか」だ。端の座席ならパイプに引っ掛けたり、体や足などで壁と挟んだりすることができる。しかし、端以外の座席では中々難しい。つり革に引っ掛ける?? 回りの目が気になってしょうがない。かといって、床に置いてしまったら周りの人の迷惑になる。さすがにそのようなことをする人はいないだろうが、そんな時に「傘立てあったらいいな」と思った人はいないだろうか??

 

もし電車に傘立てがあったら

 もし電車に傘立てがあったら、雨の日の電車内で傘をどうするか考えなくてもよい。傘立てを使えば安心して座席に座り、スマホをいじることができる。

 

 くれぐれも、スマホに夢中で乗り過ごしたり、傘そのものを忘れないように!!

 

両得電鉄のお偉いさんコメント

「晴れの日はうっとうしい存在なだけである。あとメンテナンスが面倒」

その2「つり革を増やしてほしいな」

 電車のつり革が少ないと感じたことはないだろうか。つり革がなければ握ることができない。目の前にあっても手が届かなかったり、他の人がすでに握っていたり…… もしかしたら無理してつり革を握っている人の脇の匂いがとてもきついものだったりするかもしれない。そのような悩みを解決する方法として「つり革を増やす」というのはどうだろうか??

 

もし電車のつり革が増えたら

 もし電車のつり革が増えたら、手を無理やり伸ばしてつり革を握らなくてもよくなる。脇の匂いに悩まされる機会も減るかもしれない。そして何より、安全だ。

 

 くれぐれも、つり革で懸垂なんかしないように!!

 

両得電鉄のお偉いさんコメント

「背が高い人の気持ちも考えてみて。気持ちはわかるけど。あと、座って通勤できる特急電車のご利用をご検討ください」

 

背が高い小説家のコメント

「よくつり革が顔に当たるので、眠たい朝に乗ると目が覚めていいですね」

その3「座席を増やしてほしいな」

 「朝の電車は仕方ないとして、昼くらい座席が多い電車を走らせて」と思ったことはないだろうか。お出かけで子供が座る分は空いているけど自分が座る分が空いていなかったり、3人組で電車に乗ったら2人分の座席しか空いていなかったり…… 座席で悩まされた経験がある人は多いと思う。そこで、特急電車のようなクロスシートを採用し、ドアの数を片側2ヶ所にして座席数を増やした電車はどうだろうか??

 

もし電車の座席が増えたら

 もし電車の座席が増えたなら、疲れていても座れる確率が高まり、楽に電車に乗ることができる。つり革を握りながら片手でスマホを操作するなんていう面倒なこともしなくて済む。

 

 そういえば、座席が2席ずつだったら3人組の場合1人だけ反対側に座らないといけないね……

 

両得電鉄のお偉いさんコメント

「座りたいのでしたら、特急か指定席車両(一部路線の急行などに連結)をご利用ください」

 

背が低い便利屋(鉄道好き)のコメント

「30系100番台のロング・クロス転換車両(指定席車両に使用される)って、普通の車両より座席数少ないんですよね……」

その3「電車の座席を減らしてほしいな」

 ベビーカーに赤ちゃんを乗せながら電車に乗った際、「電車の座席減らしてほしいな」と思ったことはないだろうか。「ないよ」と思った人でも想像してほしい。フリースペースにすでにベビーカーに赤ちゃんを乗せた親子が居たり、車いすを利用している方が居たりしたら…… 仕方ないとはいえ、肩身の狭い思いをしなければならない。

 そこで、電車の座席を減らし、ベビーカーを使う親子連れや車いすを利用している人が複数人いても問題ないようにした電車はどうだろうか??

 

もし電車の座席が減ったら

 もしも電車の座席が減ったら、ベビーカーを使う親子連れや車いすを利用している人が複数人乗っても、「場所がない」なんてことにはならない。また、肩身が狭い思いをしなければならない確率も減るだろう。

 

両得電鉄のお偉いさんコメント

「津古線などで活躍中の30系では、フリースペースを各車両に設けております」

その4「物(や生き物)の大きさがわかる電車があったら面白そう!!」

 物の大きさが分かる図鑑というのがあるが、図鑑のサイズではどうしても実物大で印刷できる動物などが限られてしまう。そこで、電車の車内を丸ごと図鑑にして、「乗れば物(や生き物)の大きさが分かる電車」というのはどうだろうか。乗ったら楽しく、そして勉強にもなる電車は一石二鳥だと思い提案する。

 

もし物や生き物の大きさがわかる電車があったら

 子供だけでなく、大人も楽しめる電車となるだろう。普段触れ合う機会が多い犬や猫から、動物園でしかお目にかかれない希少な動物まで、かわいいけど大きさを意識したことはない様々な生き物や物の大きさを知ることができる。

 

 そこの君!! はがれかかっているラッピングをはがさないで!!

 

両得電鉄のお偉いさんコメント

「非常に面白いアイデアですね。津古線には津喜動物公園駅がありますので、真剣に検討してみます」


※当ページの内容はフィクションです。

当ページ最終更新日 2018年03月27日

当ページ公開開始日 2017年10月01日