SR1系

2009年にRE系の設計をベースに開発された車両。特別車と一般車で構成されている。

特別車は特急専用車並の設備を備えており、一般車は10系4000番台の設備をベースにグレードアップしている。

特別車だけの編成、一般車だけの編成に加え、特別車と一般車を連結した編成も存在。仙豊支社の新たな顔として2017年度まで導入され続けていた。

性能は加速度2.5km/h/s、最高速度130km/h。車体はアルミ製でダブルスキン構造となっている。


※当ページの内容はフィクションです。

当ページ最終更新日 2018年10月22日

当ページ公開開始日 2018年10月22日