このページに掲載されている地図は、一部が実際の日本と異なっています。


地図はクリック・タップで拡大します。


説明

 両得電鉄が走る世界の地図です。現実の日本のうち、関東地方が「今関地方」となり、その南には風部島と鳥豊島という島が存在しているという設定です。

 風部島・鳥豊島の主な都市は、千葉と静岡をミックスさせた雰囲気の柏井(風部島)、名古屋並みの人口を誇る清津、大阪や横浜をミックスさせた雰囲気で人口が多い神場です。

 特に鳥豊島南部の神場は、近隣の郡元(こおりもと)、松波、満羽(みつわ)県にまたがる都市圏を形成しています。この神場と(空想世界の)首都永京を結ぶ清神高速線は、世界的に利用客が多い高速鉄道線の一つです。

 清神高速線は、永京~清津間はNTR今北、清津~登尾間はNTR鳥豊が管理しています。高速線以外のNTR線も、清津以北がNTR今北、以南がNTR鳥豊の管理となっています。

 


このページの最終更新日は、2017年6月24日です。