海浜車両センター

かいひんしゃりょうせんたー

説明

海浜車両センターは、両得電鉄津喜支社の車両基地。当初はベイコネクトの車両を管理する車両基地だったが、津喜急行電鉄や津鐘電鉄の吸収、直通開始により現在は津喜急線(2019年3月16日から津喜東西線に名称変更)、光鐘線の車両も管理するようになった。電略は「カイ」

旧津喜急行電鉄の車両基地を引き継ぐ「津喜急派出」、旧津鐘電鉄の車両基地を引き継ぐ「津鐘派出」も存在する。

所属する車両は、ベイコネクト、津鐘線、津喜急線(2019年3月16日から「津喜東西線」に名称変更)とNTR空港郷得ライン、東海道高速電車線を走行する。

車両一覧

2019年02月10日現在のデータ。

B編成

両得電鉄が設計した形式は「B編成」として分類される。

「B」は「Bay Connect」の「B」。

T編成

旧津鐘電鉄が設計した10系700番台は「T編成」として分類される。

K編成

旧津喜急行電鉄が設計した70系700番台は「K編成」として分類される。


※当ページの内容はフィクションです。

当ページ最終更新日 2019年02月10日

当ページ公開開始日 2019年02月10日