両得東西線

りょうとくとうざいせん

旧:津喜急行線

データ

2019年3月16日ダイヤ改正

「翔」を検見浜に終日停車化。ラッシュ時に少しだけ運行されていた特急を廃止。また、ナンバリングを路線名変更に合わせて「CZ」と数字の組み合わせに変更。

その他、日中の各駅停車増発(特に街道宿~富街空港間は4本増加)と津喜線、津古線との乗り継ぎ改善が行われている。


なお、津電線からの直通電車は全時間帯で廃止。これによりすべての電車が10両編成となり、輸送力が増える。

活躍する電車

他の鉄道から乗り入れる電車

↓一部区間(中沼~街道宿)のみ走行する津電線車両(※2019年3月15日まで直通)

路線解説

 

津喜急線(つききゅうせん。2019年3月16日ダイヤ改正以降は「東西線」)は、全線が津喜県内を走る路線で、リヒトモール~富街空港間を結ぶ路線です。

 

もともとは「富街高速線」に並行する在来線として計画されましたが、富街高速線の計画が中止になった現在では、当初富街高速線が担うはずだった空港アクセス輸送も行っています。

 

最高速度は特急に相当する空港列車「翔」が160km/h、通勤電車が120km/hです。なお、160km/h走行可能区間は街道宿~ながえい台間のみ。それ以外の区間は最高速度が130km/hに抑えられています。


※当ページの内容はフィクションです。

当ページ最終更新日 2019年03月16日