富原地方北部

タップしてピンチインすると大きく見られます

都市解説

・舟橋

人口50万人の都市。古くから栄え、1980年の鳥豊富原海底トンネル開通以前は港町として知られていた。

地方私鉄、舟橋電鉄が走っている。

 

・平磯

人口300万人の工業都市。陸路(鉄道)では本州まで遠いが、船や飛行機を使えば本州に速く行くことができる。古くから造船業で有名だったが、近年は化学産業、自動車産業なども知られている。「平磯自動車工業」は技術力が高いメーカーとして有名だ。

富原で最も人口が多い都市、風杜への対抗意識が強いことも有名で、風杜の野球チームと平磯の野球チームが対決する試合は人気が高い。

私鉄は平磯電鉄、地下鉄は平磯地下鉄が存在する。


※当ページの内容はフィクションです。

当ページ最終更新日 2018年11月11日

当ページ公開開始日 2018年07月10日