津喜新交通の車両

両得津物線下野駅から外郷線物原駅までを結ぶ新交通システム。

メモ

・1980年開通。1000形は冷房を搭載していない。2013年からは新型車両1100形が登場。

・運行本数は途中まで7分30秒間隔。途中から15分間隔。

・7両編成と4両編成が存在。7両編成は区間運転がメイン。

※このページの内容はフィクションです。

当ページ最終更新日 2017年9月30日

当ページ開設日 2017年9月17日