北仁線

北萩市の北萩駅から、仁江市の仁江駅までを結ぶ路線。

メモ

・運行間隔は20分間隔で、北萩に近い区間は利用客が多い。しかし4両なので混雑することも……

・上得中野~仁江間線路は線路を両得電鉄仁江急行線と共用している。これは建設する際に片側の線路分折半したからだ。

・運賃計算の関係で、両得電鉄のホームはNTR線ホームと完全に分けられている。

・NTR線のホームは10両編成対応ではあるが、最近は4両編成ばかりが走るため通常止まらない箇所は草が生え切っている。

・両得が15分間隔で電車を走らせているのに対し、北仁線は20分間隔。北萩に行く人でない限り両得電鉄を使うことが多い。

・2018年3月17日ダイヤ改正で、上得中野~仁江間はノンストップとなった。さすがに途中駅を利用する人はあまりいなかったらしい。しかし場合によっては前を走る両得電鉄電車に追いついてしまい、ノロノロ運転をせざるを得ないことも。

・NTRはかつて北仁線と空港郷得ラインを接続し、郷得半島の幹線としたかった。しかし高速線がある現在はあまり電車を走らせるメリットがなく、両得電鉄に路線を譲渡する話がある。

活躍する電車

ダイヤ



※当ページの内容はフィクションです。

当ページ最終更新日 2018年03月21日

当ページ公開開始日 2017年09月17日