遠山原市営地下鉄

とおやまはらしえいちかてつ

 遠山原市営地下鉄は、遠山原市街と遠山原空港、住宅地などを結ぶ目的で1990年に開通した。

 両得電鉄との相互直通乗り入れを実施しており、日中は7分30秒間隔で6両編成の電車が運行される。なお、両得電鉄からの直通電車の一部は8両編成だ。

 遠山原市営地下鉄所属の車両は開通時から運行されている1000系と2000系がある。1000系は簡略化塗装車やリニューアル車などのバリエーションがある。

 沿線を走る市営バスなどの路線が地下鉄利用に最適化されており、利便性は非常に高い。



※当ページの内容はフィクションです。

当ページ最終更新日 2019年03月09日

当ページ公開開始日 2018年11月22日